トップページ > ビジネス > 仕事で成功するための仕事選びのポイント5つ

仕事で成功するための仕事選びのポイント5つ

bridge-846080_640

社会人になり、仕事に関わるようになると、自分に向いた仕事とそうでない仕事が分かったりする一方で、自分はどんな仕事をすれば、もっと上手くやることができて、自分なりの成功をおさめることができるのだろう?と考えたりすることもあるのではないでしょうか。

そこで、今回は、偉人と呼ばれる人の名言などを交えながら、仕事で成功するための仕事選びのポイントについて説明したいと思います。

では、早速、見ていきましょう。

1.自分の欲望に向き合う

近代日本の礎を作ったといっても過言ではない福沢諭吉はかつて、次のように述べています。

「他人の迷惑にならない欲望は、すべて善である」

他人の迷惑にさえならなければ、欲望が善というのは、なかなか思い切った思想ではないでしょうか。

名誉欲や金銭欲といった欲望は他人には迷惑をかけないものの、人によっては忌み嫌われたりしがちな欲望です。

そうした欲望も他人の迷惑にならない限りとは言え、全てを善であると受け止めるのは、他人からの評価などを前にすると、それなりの覚悟と勇気が必要になります。

ただ、一旦、それらの欲望を善として自分の中で認めてしまえば、自分が選ぶべき仕事を、どういう視点で考え、どのように優先順位をつければいいのかという「軸」とすることができます。

例えば、「お金持ちになりたい」「有名になりたい」「社会の役に立ちたい」「研究がしたい」「スポーツに関わりたい」

など、こんな風に欲望を素直に認めることで、自分が進むべき道、そして、仕事もぐっと現実的なものになってきます。

2.誰と仕事をするか?

過去30年以上に渡って、世界のトップの資産家として名を馳せているウォーレン・バフェットは仕事選びの極意として、次のように語っています。

「自分が尊敬できる人のものとで働きなさい」

また、一方で

「自分の価値を認めてくれない相手と無理して仕事をする必要はない」

とも語っています。

仕事は何をするかも大事ですが、誰とするかということも非常に重要な要素です。

実際に、大企業とベンチャー企業のように、会社の規模が違うと、そこで働いている人の雰囲気も全然違いますし、また、業種が違えば、そこで働く人の文化も違います。

自分が仕事を選ぶときには、その業界にはどんな人が働いているのか?そして、その企業には、自分が尊敬できる人はいるのか?といった視点で仕事を選ぶというのも一つの方法です。

自分が尊敬できる人と一緒に働き、そして仕事に打ち込むことができれば、仕事で成功する確率は自ずと上がるでしょう。

3.時間は有限

どんな偉大な人でも、今必死にもがいている人でも、毎日をのほほんと過ごしている人でも、1日が24時間しかないという時間の制約は、誰にも変えようがない現実です。

かつてスティーブ・ジョブズは次のように語っています。

「毎日、今日が人生最後の日かもしれない、と考えるとすれば、いつか、必ずその考えが正しい日が来る

ジョブズのように、自分が本当にしたいと思う仕事に、誰もが真っ直ぐに辿り着けるわけでは決してありません。

しかし、残念なことに、自分がしたいと思う仕事に辿り着くまでに、時間をかけ過ぎてしまうと、その仕事をする大切な時間が僅かになってしまいます。

自分が本当にしたいと思う仕事に早く出会うためにも、自分の職業人生にもいつか終わりがくるということは、常に意識しておきたいところです。

4.言い訳はしない

仕事選びに迷ったり、仕事選びに困るというのは、自分が本当にしたいと思う仕事を考える上では、非常に大切なステップだと思いますが、そのプロセスで避けなければいけないのは、自分への言い訳です。

一代でソフトバンクを日本を代表する大企業にまで成長させた孫正義は次のように語っています。

「言い訳は解決への執念を鈍らせる」

どんなに自分がしたいと思った仕事でも、長く続けていれば、自分が辛いと感じたり、苦しいと感じたりすることが必ずあると思います。

自分がしたいと選んだ仕事であってもです。

ましてや、自分がこれから選ぶ仕事がどんなものか分からないときは、不安がいっぱいです。

そうなると途端に、自分には才能がないから難しそうだ・・・自分には経験もお金もない・・などと自分に対して、できない理由や言い訳を探し始めてしまいます。

自分がする仕事を選ぶというのは、自分の悩みを解決することでもあります。

自分への言い訳ばかりで、一歩を踏み出さないということは避けたいところです。

5.仕事選びに失敗などない

ここまで仕事選びの方法についてみてきましたが、実は仕事選びに失敗は一つもありません。

なぜなら、人生の最後や人生のどこかで、仕事選びに一度でも成功すればいいだけだからです。

生涯を通して、1,300件以上の発明王トーマス・エジソンは次のように語っています。

「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ」

小学校は中退、耳は難聴というハンデを抱え、自己破産の危機は3回以上という逆風にさらされ続けても、エジソンは、決して挫けることなく、常に前向きな姿勢で、たゆまぬ努力を続け、多くの成功を手にしてきました。

仕事選びに失敗など一つもありません。

勇気をもって、たゆまぬ努力を続ければ、きっと自分が心からしたいと望む仕事で成功をおさめることができるはずです。

転職エージェント人気ランキング

東証一部上場企業からベンチャー企業まで数社に転職。

過去、1回の転職活動につき、登録した転職エージェントは少なくとも3~5社、それでも簡単に決まった転職活動は一度もありませんでした。

これまでの転職活動が失敗しなかった理由は、転職エージェント各社が抱えている独占案件でした。

 会社名特徴
1リクルートエージェント業界最大手。IT・Web系も強い
2DODA知名度・実績は業界トップクラス
3JACリクルートメント外資系からエンジニア、ハイスペック求人に強い
4転職サイト@type年収アップの転職に強み
5レバテック キャリアIT・Web系の転職では業界屈指の存在感
6ワークポートIT・エンジニア転職なら外せないエージェント
7マイコミエージェントITブランド力で非公開求人を多数抱える
8GreenIT/Web業界の求人に特化
9パソナキャリア歴史・実績ともに豊富
10Switch.Facebookを活用した新感覚スカウト転職サイト
15アデコ中小企業から大企業まで
11WANTEDLY運命のチームやシゴトに出会える?!
12キャリコネ年収・評判情報も満載
13Find Jobミクシィグループ
14paizaIT/WEBエンジニア、プログラマ求人に特化

スポンサーリンク