トップページ > 1次面接~最終面接 > 就職・転職の面接用の汗対策まとめ~制汗クリーム・瞬間冷却剤・スーツなど~

就職・転職の面接用の汗対策まとめ~制汗クリーム・瞬間冷却剤・スーツなど~

就職や転職の面接で事前に対策しておきたいものには様々なものがありますが、今回、取り上げるのは「汗」です。

面接時の緊張だけでなく、冬の面接室で暖房が効き過ぎていたり、夏の面接室のクーラーが弱かったりといったケースがあるように、事前にどんな環境で面接を受けるのかということを想定しにくいだけに、面接時の「汗」対策は、あらゆる可能性を想定しておきたいところです。

特に、汗っかき体質の人は(筆者もその中の一人)、徹底的に汗対策をしておきたいですよね。

早速、見ていきましょう。

面接で汗をかくことは必ずしもマイナスではない?!

ase01

汗対策の具体的な説明に入る前に、そもそも、面接のときに「汗をかく」という行為がどんな印象を与えるのかということを見ておきたいと思います。

筆者は過去、ある上場企業グループで採用担当の責任者を務めていたことがありまして、その採用チームにいた各面接官に「汗をかく人」に対する印象をそれとなく、聞いてみたことがありました。

面接中に汗をかく人って、どう思う?

じっくり考えてもらうよりも、直感的な印象を聞いてみたいと思いまして、こんな感じでさりげなく聞いてみたところ・・・。

返ってきた意見が下記になります。

ネガティブな意見ポジティブな意見
緊張しやすい?一生懸命さや必死さが伝わる
体調が悪い?持病がある?特に気にならない
ケアができない人?
汗っかきな体質

予想通りと言いますか・・・面接中に汗をかいたり、汗を拭いたりすることに対しては、ほとんどの面接官がネガティブな意見を持っているということが分かりました。

ただ、予想外なことに、「汗をかくことを特に気にしない」「一生懸命さや必死さが伝わる」などの少数意見も見られ、面接で汗をかくことが必ずしもマイナスではないということがお分かり頂けるかと思います。

「汗をかきやすい」という体質で、ネガティブな評価を受けるのは納得ができない!というのが筆者を含めた「汗をかきやすい人」の心の声ではないかと思いますが、とは言え、転職や就職で、そんなことを声高に言及するわけにもいきませんので、しっかりと汗対策を講じて面接に臨みましょう。

汗を拭くための対策としてハンカチは素材と色に注意

まず、最初はオーソドックスな面接時の汗対策として、「汗を拭く」アイテムの準備です。

汗に関係なく、社会人のマナーとして、ハンカチを持参することは忘れてはいけませんが、汗対策としては普通のハンカチではなく、できれば「タオルハンカチ」を用意しておきたいところです。

参考/中途採用の面接当日に必要なものと持参した方がいいものまとめ

また、タオルハンカチと言いましても、汗を拭いた後のことも考えて、ハンカチのカラーには十分、気をつける必要があります。

筆者自身の経験からも、薄いグレーや薄いブルー、ベージュなどの薄い色のタオルハンカチは拭いた後に汗の濡れた箇所の色が目立ってしまいますので、避けた方がいいでしょう。

できれば、濃い目の色のタオルハンカチをチョイスすることをおすすめします。

また、夏場などで汗を拭く機会が多いときは、カバンの中に少し大きめのタオルハンカチを”予備”として置いておくと、心理的にもかなり安心感があると思います。


参考/ブルーム 今治タオル レオン ハンドタオル 3枚セット サンホーキン綿 (ナイト)

汗対策としての清涼スーツや夏用スーツ

ase004

では、ここからは本題とも言うべき、面接でどんな環境が待っていても、汗をなるべくかかないようにするための対策について、筆者自身が自ら実践してきたことなどを含めて説明していきたいと思います。

まず、筆者がおすすめするのが清涼スーツや夏用スーツです。

筆者を含めて汗が出やすい体質の人は、面接のときに心理面や環境面でどんなことがあっても、汗をかかないようにするために、体内の熱を逃がしやすいように工夫しておく必要があります。

特に、就職や転職の面接では、ジャケット着用が原則で、その中でも自らの体を包み込むスーツは、布地としての面積が大きいことからも、最大限の注意を払うべきポイントの一つになります。

そうした事情から、筆者は転職活動のときの面接では、春夏はもちろん、冬でも基本的には清涼スーツや夏用スーツを着用して面接に臨んでいました。

いくら何でもやりすぎでは・・・?」とお考えの方もいるかもしれませんが、転職や就職の面接会場や面接室では、企業側が応募者の寒さに配慮して、”暖房を強め”に設定しているということが意外に少なくないので、汗をかきやすい人は注意しておきましょう。

夏であれば、まだ汗をかくことを理解してくれる人もいますが、冬にダラダラと面接会場で汗を流しているのは、かなり目立ってしまいます・・・。

なお、最近では、涼しいだけじゃなく、ウォッシャブルなスーツも販売されていますので、お好みに応じて、検討してみることをおすすめします。

参考/スーツのAOKIオンラインショップ

参考/パーフェクト スーツ ファクトリー

参考/紳士服はるやま公式通販

顔汗と手汗の対策は万全を期す!

aae03

汗と一口に言いましても、様々な汗がありますが、面接時に最大限の対策をしたい汗と言えば、顔と手から出る「顔汗・手汗」ではないでしょうか。

面接は、ご存知の通り、面接官と正面で向き合って対話をすることになりますし、多いときは自分の目の前に、4~5人の面接官が並ぶこともあったりします。

そして、時間にして30分~2時間近く、顔の正面、顔の横、そして、手などを注視されてしまいますので、どんな環境、どんな局面であっても、汗をなるべくかかないような対策をして、肝心の面接の内容に集中したいところです。

手汗は、そこまで気にする必要はないんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、手汗で注意しなくてはいけないのは、例えば、職務経歴書や履歴書を面接官に渡すときだったり、あるいは、面接に際しての守秘義務契約書などへのサイン、採用テストなどを求められた場合です。

そんなときに手汗がびっしょりだったりすると、書類が手汗の水分で”シワシワ”になってしまうのです・・・。

転職や就職の面接では書類のやりとりが行われることが度々ありますので、手汗対策はぬかりなく行っておきたいところです。

では、顔汗や手汗対策として、どんな対策が最も効果があるかと言いますと、ずばり顔汗、手汗専用の制汗クリームや制汗ジェルです。

筆者はこれまで様々な顔汗、手汗対策商品を試してきましたが、下記3つの商品については、いずれも甲乙つけがたい内容になっていまして、どの商品を選んでも、面接の顔汗、手汗対策として、大いに役に立ってくれるはずです。

参考/顔汗予防にサラフェ

参考/止まらない「手汗」に!7大成分たっぷり【farine(ファリネ)】

参考/【急成長中!大手通販サイト3冠達成】手汗を事前対策で防ぐ!手汗対策クリーム

面接でリアクションが大きい方は脇汗対策もしておきたい

ase05

顔汗、手汗などの汗対策に比べると、そこまでの対策は必要ないかもしれないものの、状況によっては、注意しなくてはいけないのが、「脇汗」です。

例えば、夏場の面接でしばしば見られますが、面接官の方から、「どうぞ上着を脱いでください」と言われて、上着を脱ぐと、「脇が汗でびっしょり・・・」というパターンです。

「脇汗がやばい・・・」ということを自分自身だけでなく、面接官にも目撃されてしまったときの微妙な気まずさ、そして、それに気を取られてしまい動揺してしまうことは避けたいところです。

また、上着を脱いだ時以外にも、長時間にわたって複数の面接官に直視されやすい面接では、質問内容や自分が話す内容などにより、緊張したりして、面接の途中でも脇汗が出やすい状況になりがちですので、気になる方は脇汗対策を講じておいた方がいいでしょう。

筆者は、夏場の面接のときだけは、念には念を入れて、脇汗対策をして面接に臨んでいました。

参考/実感91%【リサラ】なら!ワキ汗気にならない

さらなる汗対策としての靴、パンプス選び

顔汗、脇汗、手汗といった人目につきやすい汗を止めるためには制汗クリームや制汗ジェルなどは有効なアイテムですが、徹底的に汗を抑えるための対策をしたいという人には、他にも対策する方法があります。

例えば、その代表とも言えるのが「足まわり」です。

革靴、パンプスなど、ビジネスマン、ビジネスウーマンが面接用として求められるフットアイテムは、ご存知の通り、足の熱を貯めてしまいがちなものばかりです。

そして、足まわりに熱が”こもる”と、筆者も含めて熱に敏感で、汗をかきやすい体質の人は、足だけでなく、顔や手、脇汗などにまで汗が出やすくなってしまうのです。

足湯に入って、足まわりが暖かくなるにつれて身体や顔などにも汗をかいてしまように、足回りの熱を逃がすことは、顔汗、脇汗、手汗を抑えるのにも非常に重要なポイントになります。

そうしたことを考慮しますと、靴やパンプスなどは、熱を逃がしやすく吸汗速乾に優れた製品を選ぶことが汗対策としては大切になってきます。

例えば、筆者自身が足回りの汗対策として面接用に利用しているものに、下記のような商品があります。

ゴアテックスは、ご存知のない方に説明させて頂きますと、防水耐久性と透湿性を兼ね備えた特殊な素材で汗をかいても、すぐに乾き、普通の革靴などと比べますと、かなり足をドライな状態で維持することができます。


[通勤快足] ビジネスシューズ ストレートチップ ゴアテックス TK3309 AM33091 BK(ブラック/26.0)

女性用のゴアテックス素材を採用したパンプスもあります。


[アサヒ トップドライ] パンプス パンプス ゴアテックス TDY3905 AF39051 BK ブラック 24.5 3E

雨の日用のビジネスシューズとしても、とても価値が高いので(驚くほど雨に強いです)、1足あれば、面接用として重宝すると思います。

緊急対策として瞬間冷却剤を準備しておく

「面接当日がものすごく暑い日で、面接会場についたときには、汗でびしょびしょ・・・」

「面接の時間ギリギリになってしまった・・。途中、走ったりしたために、面接予定地に着いたころには、滝汗・・」

いずれも筆者自身が実際に直面した苦い経験ですが、上記のような状況は、汗をかきやすい人が最も避けたいパターンではないでしょうか。

そして、ただでさえ悪夢のような状況のときに、さらに追い打ちをかけるのが、「汗がやばい・・・どうしよう」と”気持ち”があせってしまい、さらに汗がダラダラと出てしまうことです・・・。

そんな一刻も早く、クールダウンして汗を止めたいときに有効なのが、「瞬間冷却剤」です。

瞬間冷却剤には様々なタイプの商品がありますが、筆者が愛用しているのが、下記の「叩いた瞬間から冷え始めるという瞬間冷却剤」で、自分の好きなタイミングで、冷やすことができるために、面接会場に着いて身体がオーバーヒートしているのを鎮めるときに重宝しています。


叩けば冷える 瞬間冷却剤 5枚

実際に使用してみると、お分かり頂けますが、瞬間的にめちゃくちゃ冷えますので、猛暑日などの面接では、かなりの威力を発揮してくれます。

どれくらいその威力が凄いかと言いますと、汗をかきやすい筆者が夏の暑い日に”屋外で”、頭や首などに使用して、噴き出ていた汗が止まるほどと言えば、お分かり頂けるでしょうか。

値段も数百円程度ですので、万が一の緊急用として携帯しておくことを強くおすすめします。

上記の瞬間冷却剤は短い時間の冷却にはかなりの威力を発揮してくれるのですが、ただ一つ難点がありまして、それが持続時間が短いという点で、時間にして約10~15分程度しか、その威力は持続できません。

面接までの移動時間、待機時間、そして面接を受けている時間を考えますと、もう少し長時間冷やしておきたいというときに使えるのが、大人用の冷却シートになります。


冷却シート ひえひえ天国 大人用16枚入り

こちらは「叩けば冷える・・」ほどの短時間での威力はありませんが、約6時間も冷却してくれますので、長い時間冷やしておきたい方は、シャツの下に張り付けておくと涼しさをキープすることが可能です。

なお、早急に商品を手に入れたいという方は、最短1時間で自宅まで届けてくれる「アマゾンのプライムサービス」(東京都内など地域限定)を利用するのがおすすめです。

参考/Amazonプライム(登録から最初の30日間は無料で、当月内の登録解除も可能)

汗で濡れた髪型対策としての携帯扇風機

就職や転職の面接対策として重要な対策は幾つかありますが、その中でも最も重要な対策の一つである「髪型」

参考/就職・転職の面接用の髪型対策まとめ~カラーリング・薄毛・寝ぐせなど~

面接での見た目を大きく左右すると言っても過言ではない「髪型」にとって、汗をかくことは非常に頭を悩ます問題です。

汗かきの人であればすでに経験済みだと思いますが、汗をかくと髪はべっとりとしてしまい、鏡を見ると、うんざりするほど、髪型が崩れてしまいます。

何とかして、髪を乾かしながら、汗が出るのも止めたい・・・

そんなときに重宝するのが、「携帯扇風機」です。


VersionTech usb扇風機 折り畳み式 携帯ファン 手持ち/卓上置き両用 強風 6枚羽根 風量3段階調節 可愛いミニ扇風機(ブラック)

使い方としては、扇風機をそのまま使用してもいいのですが、汗かきの人には扇風機だけでは、それほど涼しくなりませんので、先ほど紹介した、瞬間冷却剤と携帯扇風機の”ダブル”で使用して、身体と頭を一挙にクールダウンさせることで、急速に髪を乾かす方法がおすすめです。

筆者の実体験上、瞬間冷却剤と携帯扇風機の”ダブル”で使用すれば、汗びっしょりの状態であっても、15分程度で汗も髪の毛も、かなり乾かすことができます。

まとめ

「就職・転職の面接用の汗対策まとめ~ハンカチ・制汗剤・清涼スーツなど~」と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

汗のことで面接で何度も苦しんだ筆者ゆえに、かなりマニアックな方法もあったかもしれません。

様々な方法をご紹介しましたが、汗の悩みは個々人で異なるかと思いますので、自分が必要だと思う箇所が一つでもあれば、参考にして頂けますと幸いです。

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

なお、最後に上記で紹介した商品の一覧を念のため、まとめておきましたので、参考にして頂ければと思います。

 汗対策のまとめ
タオルハンカチ参考/ブルーム 今治タオル レオン ハンドタオル 3枚セット サンホーキン綿 (ナイト)
清涼スーツや夏用スーツ参考/スーツのAOKIオンラインショップ

参考/パーフェクト スーツ ファクトリー

参考/紳士服はるやま公式通販
顔汗と手汗の対策参考/顔汗予防にサラフェ

参考/止まらない「手汗」に!7大成分たっぷり【farine(ファリネ)】

参考/【急成長中!大手通販サイト3冠達成】手汗を事前対策で防ぐ!手汗対策クリーム
脇汗対策実感91%【リサラ】なら!ワキ汗気にならない
汗対策としての靴、パンプス参考/[通勤快足] ビジネスシューズ ストレートチップ ゴアテックス TK3309 AM33091 BK(ブラック/26.0)

参考/[アサヒ トップドライ] パンプス パンプス ゴアテックス TDY3905 AF39051 BK ブラック 24.5 3E
緊急対策として瞬間冷却剤参考/叩けば冷える 瞬間冷却剤 5枚

参考/冷却シート ひえひえ天国 大人用16枚入り
急いで商品を届けてほしいときに有効なサービス参考/Amazonプライム(登録から最初の30日間は無料で、当月内の登録解除も可能)
汗で濡れた髪型対策としての携帯扇風機参考/VersionTech usb扇風機 折り畳み式 携帯ファン 手持ち/卓上置き両用 強風 6枚羽根 風量3段階調節 可愛いミニ扇風機(ブラック)

転職という「選択肢」を手に入れたい人へ

求人倍率があのバブル期を超えて、過去最高に達した2017年11月の転職マーケット。

人手不足を背景に、好条件・好待遇のスカウトを受け取ったり、自分がやりたかった仕事・夢だった職種に転職する人も続出中。

- 絶好のチャンスを見逃さない方法 -はきわめて簡単。

複数の転職エージェントに無料登録して、あとはメールで良さそうな案件が届くのを待つだけ。

今すぐ転職という「選択肢」を手に入れよう。

登録必須の転職サイト・エージェントは下記からどうぞ。

会社名特徴
リクルートエージェント業界最大手。IT・Web系も強い
DODA知名度・実績は業界トップクラス
レバレジーズテックIT・Web系の転職では業界屈指の存在感
転職サイト@type年収アップの転職に強み
リクルートキャリアフリーター、既卒、第二新卒の就職を支援
パソナキャリア歴史・実績ともに申し分なし
ワークポートIT・エンジニア転職なら外せないエージェント
WEBキャンプ・プロ転職・就職保証付きプログラミング教室

スポンサーリンク